熟睡する方法

睡眠は若さを保つ為にも必須!睡眠の重要な5つの役割

更新日:

睡眠には心身ともに休息させたり、細胞の修復や記憶の整理など多数の重要な役割があります。適切に良質な睡眠を得る事が出来れば老化予防にもなり、いつまでも若々しく健康的に歳を重ねる事ができますよ。

体の休息

睡眠中、体はほぼ完全に休んでいる状態です。たとえ熟睡できていなくても、体の疲労は一定量回復しているんです。疲労回復に加え、免疫機能の強化も行われるため、病気の予防や回復にも睡眠は必要なんです。

睡眠が十分に確保できないと疲労が蓄積して風邪などひきやすくなりますし、集中力や記憶力が低下して仕事などの効率も悪くなります。

忙しいとつい、睡眠を削って対応しがちですが、仕事などは特に効率が悪くなって更に時間が必要になり悪いサイクルになる場合も多いです。忙しい時は出来るだけ睡眠以外の時間を見直し、睡眠時間は確保する事で、仕事も含めて日常の雑事も効率よくこなしましょう。

体内時計を整えてグッスリ♪良質な睡眠にはリズムが大事!

睡眠は一定サイクルのリズムが重要です。睡眠のリズムを整える際のポイントとは?

続きを見る

そうする事で、忙しさの緩和にも繋がるでしょうし、体へ負担をかける事もないので、病気にもかかりづらくなります。いサイクルを生み出し、仕事も日常も効率よく対処していきましょう。

睡眠で疲労回復できてない!?良質な睡眠の為の調整事項7選

睡眠は大事と分かっていながらも、不足気味な人が大半です。睡眠に充てることができる時間が限られている以上、その質を向上させるしかありません。そもそも、睡眠は量よりも質を重視するべきです。

続きを見る

心の休息

睡眠は体を休めるだけではなく、精神的な疲労も回復させます。つまり、心の休息の為にも睡眠は非常に重要な役割を持っているんですね。

睡眠によって人間のカラダは嫌な記憶を消去してくれます。寝て嫌なことを忘れるなんて単純な、と思われるかもしれませんが、そうする事でストレスを軽減しポジティブな思考になれるわけです。

また、適切な時間に睡眠を確保する事は、生活習慣そのものを整える事にも繋がります規則正しい生活を送る事で、うつ病の予防や回復にも大きく貢献しますね。

反対に睡眠不足は多大なストレスの原因になるわけです。ストレスはイビキの原因にもなります。つまり、睡眠不足によってイビキが誘発される事もある訳なんですね。

いびきは体質だけじゃない!原因を正しく把握し早期改善!

いびきは自分自身に限らず、周りで寝ている人にも迷惑をかけてしまいます。日常的にいびきをかいてしまう方は、友人と旅行に行ったりするのも躊躇してしまいますよね。そのように行動を制限されるくらいなら、原因を ...

続きを見る

睡眠を与えないという行為は拷問でも使われた程です。それ程眠らないというのは人間にとってツライ事なんですね。あなたも知らず知らずのうちに自分自身に拷問に近い負担を与えているかも知れないのです。

そうならないように、十分な睡眠時間と睡眠の質を確保するよう心がけましょう。

自律神経を整え良質な睡眠を!副交感神経を優位にする6つの方法

質の良い睡眠には自律神経の働きが深く関わっています。

続きを見る

細胞の修復

細胞は活性酸素や紫外線、有害物質など、様々な要因で傷つきます。傷ついた細胞を回復させるために有効なのが睡眠です。

細胞の修復は様々な病気の予防だけではなく、自然治癒や、肌の新陳代謝を促進するので、美肌にも欠かせない要素です。お肌のターンオーバーはその殆どが眠っている間に起こっています。

ターンオーバーは健康で美しい肌を維持するには欠かせません。そのターンオーバーに大きな影響を与えるのが細胞の修復であり、良質な睡眠なのです。

また、睡眠不足で大きなダメージを受けるのが脳の細胞です。脳がダメージを受けると、記憶障害や認知症などのリスクが高まります。

寝ている間に細胞は勝手に修復されますので、普段はそんなに意識しませんよね。しかし、細胞の損傷はガンや認知症など、深刻な病気の原因にもなります。

一度ガンになった人は再発を防止するために様々な対策を実施されます。そのなかでも睡眠の質を高め、適切な睡眠時間を確保するという方法は、かなり多くの方が実践されているんです。

出来ることならガンなんかにはなりたくないですよね。ガンになる事を考えると、予防の為にも良質な睡眠をしっかり確保する方がはるかに良いですよね。

記憶の整理

先にも説明しましたが、睡眠は嫌な記憶を消去する働きがあります。それ以外にも、睡眠には記憶に関わる大きな3つの働きがあります。

・嫌な記憶の消去
・カラダで覚える手順に関する記憶
・体験した事の記憶

嫌な記憶については上記で説明したとおりです。カラダで覚える記憶とは、車の運転など、習得すれば無意識にでも実施できる、手順などについての記憶です。

体験した事の記憶とは、エピソード記憶とも呼ばれます。体験した出来事の、時間や場所などの情報に感情も含まれた状態の記憶です。長期的な記憶として残ります。

これら様々な記憶の整理が睡眠中に行われているんです。夢はこれらの記憶が古い新しい関わらず混濁して現れます。ですので夢は、奇抜で現実離れしたイメージとして見る場合が多いわけです。ですので変な夢を見たとしてもそんなに心配する必要は無いんですね。

睡眠は記憶の整理に関して大きく影響しています。良質な睡眠が得られれば、嫌な記憶は消去できるし、カラダで覚える手順などの記憶が定着しやすいです。また、記憶力そのものも良質な睡眠によって向上します。

ホルモンの分泌

睡眠時には様々なホルモンの分泌が行われます。その中でも重要な2つのホルモンがあります。

・成長ホルモン
・メラトニン

成長ホルモンの働き

成長ホルモンは若返りホルモンとも呼ばれ、老化予防には欠かせない存在です。コラーゲンやケラチンの生成、肌の水分保持効果など、成長ホルモンは美肌にも欠かせないホルモンなんです。

また、成長ホルモンは疲労の回復や筋肉量を増加させる働きがありますが、その際に体内の脂肪を分解して利用します。

つまり、睡眠を最適化して成長ホルモンを分泌させると、それだけで脂肪は分解されるわけです。ダイエットをする場合は成長ホルモンの分泌も意識すると、より効率的に痩せる事ができます。

睡眠不足は太る原因?ダイエットも期待できる良質な睡眠とは?

睡眠は疲労を回復させるだけではなく、脳の機能に関わる事など意外な役割も多数持っています。その分、不足することによる弊害も多く、太りやすくなるという非常に気になる要素もあるんですよ!

続きを見る

成長ホルモンは子供の成長にももちろん欠かせませんが、大人でも出来る限り多くの成長ホルモンを分泌させ、若さを保ちたいですね。

メラトニンの働き

メラトニンは、暗い環境になると分泌され、カラダを睡眠に適した状態にしてくれます。深部体温を低下させたり、血圧や心拍数を低下させ、リラックスした状態にしてくれます。

寝付きが良くなり、質の良い睡眠が得やすくなります。さらに、朝にはメラトニンの分泌が低下する事で、覚醒へと導いてくれます。

良質な睡眠には欠かせないメラトニンに関する5つのポイント

寝付きが悪かったり、寝られたとしても熟睡できずにすぐに目が覚めてしまったり。質の良い睡眠が得られていない人はかなり多いです。睡眠の質を上げる為に重要な役割を果たすホルモン。それはメラトニンです。

続きを見る

メラトニンは睡眠の質を向上させるだけではありません。老化予防に効果的な抗酸化作用や、ガン細胞などを撃退するナチュラルキラー細胞を活性化させる働きもあるのです。

まとめ ― 重要な役割を持った睡眠をもっと重視する!

睡眠には多くの重要な役割がありますが、忙しい時には睡眠を削るなど、軽視されがちです。良質な睡眠を十分確保できないと、結局は集中力や生産性も低下しますし、ガンやうつ病など、深刻な病気の原因にもなります。

忙しい現代人にとって十分な睡眠を確保するのは簡単なことでは無いでしょう。しかしその役割を考えると、優先順位は高いという事がわかります。

日常を見直し、良質な睡眠を十分確保する事で生産性を向上させ、忙しさを出来るだけ軽減しましょう。良いサイクルを作ることで、人生も充実するはずです。

しかし、なかなか寝付けない方や、良質な睡眠がとれずに疲れが蓄積している方、スッキリした目覚めが得られず毎朝体が重たいと感じている人も多いです。

寝付きが悪い人必見!寝る前の体温調整だけで寝付きがスムーズに!?

寝付きが悪い人にとって、入眠までの時間は非常に苦痛です。しかし眠くなるメカニズムを理解し、習慣を変える事で寝付きは改善する可能性があります。

続きを見る

ある程度の睡眠量は確保しているのに、そのように感じる場合は睡眠の質が悪い場合もあります。

良質な睡眠を得るには様々な調整が必要です。知らないうちに良質な睡眠を阻害していないか、確認して見ましょう。

眠れないからと焦って睡眠薬などに頼らない

睡眠は人間にとって非常に重要な役割を多数もっていますし、夜に眠れないと次の日の日中がツライので、眠れない事が気になってストレスとなり、睡眠薬などに手を出す方も多いです。

睡眠薬は副作用や依存性などのリスクもありますので、安易に手を出すのは良くないです。まずは副作用などの心配がない安全な睡眠サプリメントで健康的に対応しましょう。

no image
不眠でうつ寸前だった私がやっと熟睡できた睡眠サプリを紹介します

私は長い間ストレスなどが原因で眠れない日々を過ごしていました。精神的にも肉体的にも疲れているのに、布団に入ると決まって目が冴えて眠れなくなっていました。 眠れないと精神的にも不安定になり、正直うつ病の ...

続きを見る

-熟睡する方法
-,

Copyright© 睡眠サプリで眠れないを解消!不眠には睡眠サプリで朝まで熟睡♪ , 2017 All Rights Reserved.