熟睡する方法

快適な睡眠のために、掛け布団を選ぶ際の5つのポイント

更新日:

快適な睡眠を確保するためには、掛けふとんも機能的で理にかなったものを選ぶべきです。基本的に毎日使いますので、長く使える質の良い掛けふとんを選択しましょう。頻繁に買い換えるものでもないですしね。

 掛ふとんは敷き布団と同様、寝るときには直接体に触れますので、睡眠の質を大きく左右します。しかし、あまりこだわらずに何となく選んでいる人が多いのも事実。睡眠の質を高めるために考えられた機能的な掛け布団を選びましょう。

掛ふとんを選ぶ際のポイントとは?

掛ふとんは睡眠時の体の体温などにも大きく影響を与えます。体に負担をかける事なく快適な睡眠が得られれば、体調も良くなりますし、気分的にも前向きな思考へと導いてくれます。良い掛け布団の条件とは?

軽くて寝返りがスムーズ

体に圧をかけない事も大事ですが、寝返りをスムーズに行えるというのは良い布団の条件です。寝返りは血行にも影響しますし、免疫などにも大きな関わりのあるリンパの流れにも影響します。

血行が悪くなると、肩こりや腰痛の原因にもなりますので、意外と掛け布団の軽さって大事なんですね。無理なく寝返りをうつ為にも、軽さというのは掛ふとんには重要な要素の一つです。

寝返りしてもズレにくい

適度な温度に調整できる布団であったとしても、ズレてしまっては布団を使っていないのと同じで意味がありません。

寝ている間には、平均的な人で30回もの寝返りをうっている人がほとんどなんです。ですので寝返りの度にズレていたら睡眠途中で目が覚めてしまいますし、風邪なんかをひく原因にもなります。掛け布団は寝返りを頻繁にうってもズレない機構は必要です。

適度な保温性

睡眠中は代謝も少ないため深部体温が低下しています。睡眠中の体温変化は質の良い眠りを得るためには重要な要素です。

また、寝付きを良くするためにも体温変化を上手に利用する事が重要です。

寝付きが悪い人必見!寝る前の体温調整だけで寝付きがスムーズに!?

寝付きが悪い人にとって、入眠までの時間は非常に苦痛です。しかし眠くなるメカニズムを理解し、習慣を変える事で寝付きは改善する可能性があります。

続きを見る

ちなみに快適な睡眠のための体表面の温度は33度前後です。ですので、33度付近で一定に保てるかが重要です。

湿気がこもらない

吸湿性があり、吸い取った湿気を適切に蒸発させる必要があります。湿気を蒸発させる際には気化熱として熱が奪われますので、温度が下がります。汗冷えの原因にもなりますので、体温に影響しないように蒸発させる仕組みが必要です。

サラサラな布団は寝心地が良いだけではなく、体との摩擦も減ってスムーズに寝返りが行える事にもつながります。湿気が少ないと軽さも維持できますので体への負担を少なくも出来ます。

いつも清潔

寝具は清潔に保たないと、アレルギーになる可能性が非常に高まります。反面、布団はダニなどが発生し易い環境でもあります。ですので寝具には抗菌や防臭効果は必須な機能ともいえます。

清潔な布団は気持ちが良いので気分的にもリラックスできます。もちろん布団だけではなく、寝室をメインに住環境を整える事も重要です。

自律神経を整え良質な睡眠を!副交感神経を優位にする6つの方法

質の良い睡眠には自律神経の働きが深く関わっています。

続きを見る

 

高機能な掛ふとんで快適な睡眠を!

掛ふとんって意外と重要です。睡眠時の温度や湿度の調節に最も影響を与えます。体温と睡眠は深い関係がありますので、適度な体温を睡眠中に維持しないといけません。つまり睡眠の質を向上させる為には体温のコントロールは必要な条件でもあります。

睡眠中の体温を適切に保つことが出来れば、1日の深部体温のサイクルが正常になり、睡眠によって疲れが取れやすくなります。毎日の寝起きが気持ちよくなりますよ。老化予防や美容にも睡眠の質は大きく影響しますからね。

睡眠で疲労回復できてない!?良質な睡眠の為の調整事項7選

睡眠は大事と分かっていながらも、不足気味な人が大半です。睡眠に充てることができる時間が限られている以上、その質を向上させるしかありません。そもそも、睡眠は量よりも質を重視するべきです。

続きを見る

掛ふとんにこだわる人はあまりいませんが、睡眠の質に与える影響は非常に大きいです。また、一般的には上記に書いたような内容を意識して作られている商品はあまり見かけません。

陽だまりの休息」という商品は掛ふとんに必要な条件をほぼ全て満たしています。睡眠についてお悩みの方は参考にしてみて下さい。

掛け布団「陽だまりの休息」 の公式サイトを見てみる

 

掛け布団「陽だまりの休息」が人気の秘密

陽だまりの休息は掛け布団として非常に人気が高く、オススメの商品です。掛け布団として睡眠に適しているか、確認してみましょう。

軽くて寝返りがスムーズに出来る?

陽だまりの休息は非常に軽くて、なおかつ羽毛布団なんかと違い、かさばりません。その上独自の技術で保温性は十分確保できているので理想的ですね。

重い掛け布団は寝ている時に体に負担がかかりますし、無意識にはねのけてしまうと、掛け布団の意味がありませんよね。

それに軽い掛け布団だと、寝返りがスムーズに行えて睡眠中に血行が悪くなるのも防げますし、免疫などを司るリンパの流れも妨げません。より睡眠の質が向上しますし、肩や首のコリ、腰痛にも効果的です。

%e9%80%9a%e5%b8%b8%e3%81%ae%e5%b8%83%e5%9b%a3%e3%81%a0%e3%81%a8%e9%87%8d%e3%81%8f%e3%81%a6%e3%81%9a%e3%82%8c%e3%82%8b %e4%bb%96%e3%81%ae%e5%b8%83%e5%9b%a3%e3%81%a8%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84 %e9%99%bd%e3%81%a0%e3%81%be%e3%82%8a%e3%81%ae%e4%bc%91%e6%81%af%e3%81%af%e8%bb%bd%e3%81%8f%e3%81%a6%e5%af%9d%e8%bf%94%e3%82%8a%e3%82%b9%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%82%ba

寝返りした時にズレにくい?

陽だまりの休息は寝返りした時でもズレにくいよう、立体的な構造になっています。寝ている時の身体の動きを研究し、独自の人間工学に基づいて設計された、特殊なR曲線の構造となっています。

これにより身体の凹凸に合わせて適度にフィットしてくれますので布団がズレにくいですし、寝返りした後でも圧迫感無く身体にフィットしたままなので寝返りの後でも目覚める事無く熟睡できます。

%e9%99%bd%e3%81%a0%e3%81%be%e3%82%8a%e3%81%ae%e4%bc%91%e6%81%af%e3%81%af%e3%82%ba%e3%83%ac%e3%81%ab%e3%81%8f%e3%81%84

さらに6箇所にズレを防ぐためのループを備えており、それを利用する事でまず布団がはだけるという事はほぼ防げるでしょう。

寝ている間にいつの間にか掛け布団を着ていない状態になっていた!という事が多い方は、その不満が解消されると思います。

保温性は問題ないの?

睡眠の質を上げるためには、布団によって身体の周りを一定温度に保つのは非常に重要です。人間は深部体温を調整する事によって、質の良い睡眠を得ようとする働きがあるからです。

陽だまりの休息には繊維に光電子繊維が織り込んであります。この光電子は体温を吸収して赤外線に変換し、遠赤外線のふく射熱で身体を自然な状態で保温してくれます。

%e9%99%bd%e3%81%a0%e3%81%be%e3%82%8a%e3%81%ae%e4%bc%91%e6%81%af%e3%81%af%e5%85%89%e9%9b%bb%e5%ad%90%e7%b9%8a%e7%b6%ad%e3%81%a7%e4%bf%9d%e6%b8%a9%e6%80%a7%e6%8a%9c%e7%be%a4

さらに特殊な吸湿保温加工素材であるウォームプロXという素材が使用されており、布団内を最適な温度に調整してくれます。

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%97%e3%83%adx%e3%81%af%e4%bf%9d%e6%b8%a9%e6%80%a7%e3%80%81%e5%90%b8%e6%b9%bf%e6%80%a7%e3%81%ab%e5%84%aa%e3%82%8c%e3%82%8b

また構造にもこだわり、体温を快適に保つV字ホットエアー構造によって、人と布団の間に適度な空間を作り、空気の流れを最適化してあります。さらにからだにフィットする構造も備えていますので、寝返り時にも一定温度を維持出来ます。

陽だまりの休息はリバーシブルになっていて、秋冬面と春夏面の2種類の使い方ができます。秋冬面は暖かい空気を逃さず保温性抜群の暖かさ、春夏面は適度に熱を放出して通気性を確保し、ムレにくい構造になっています。年間とおして使えるのはありがたいですね。

これらによって年間を通して、睡眠中の快適な皮膚温度である32度~34度に近づけてくれるんですね。

%e9%99%bd%e3%81%a0%e3%81%be%e3%82%8a%e3%81%ae%e4%bc%91%e6%81%af%e3%81%af%e5%b9%b4%e9%96%93%e3%81%a8%e3%81%8a%e3%81%97%e3%81%a6%e4%bd%bf%e3%81%88%e3%82%8b

湿気がこもらないような構造になっている?

睡眠中は多くの汗をかきますので、湿気がこもらないように湿気を蒸発させる必要があります。

陽だまりの休息は光電子繊維によって水の分子を細かく分解し、吸収した汗を蒸発しやすい状態にしてくれます。これによって布団の中は常にサラサラで快適な状態を保てるので、より深い眠りを得る事ができます。

陽だまりの休息に使用されている特殊な吸湿保温加工素材であるウォームプロXは、その抜群の吸湿性によって、布団の中をムレる事なくサラサラな状態に維持してくれます。

常に清潔に保てる?

陽だまりの休息にはSEKマークを取得した特殊なポリエステルわたが使用してあります。

SEKマークとは
繊維製品の認証基準であり、一定の基準をクリアした加工品に対して品質を保証する為のものです。抗菌防臭効果、効果の耐久性、加工の安全性などが主な審査基準であり、つまりこのSEKマークが付いた商品は、抗菌防臭性に優れ、なおかつその効果に洗濯などによる耐久性も有り、安全性も保証されているという事ですね。

これにより、抗菌、ノンダスト、防臭性、速乾性、吸汗などの効果を得ることが出来ています。陽だまりの休息に使われているポリエステルわたは、羽毛布団のように動物素材ではありませんので、動物の独特なタンパク臭も一切ありません。

%e9%99%bd%e3%81%a0%e3%81%be%e3%82%8a%e3%81%ae%e4%bc%91%e6%81%af%e3%81%af%e6%b8%85%e6%bd%94%e3%81%ab%e4%bf%9d%e3%81%a6%e3%82%8b%e6%a9%9f%e8%83%bd%e3%81%8c%e6%ba%80%e8%bc%89

寝室の環境は、布団の性能によってはダニなどが住み着きやすく、ダニ本体に加えてその死骸や糞によって、アレルギーの原因になっているケースが非常に多いです。

特に掛け布団は布団の中を清潔に保つためには重要な役割を持っているんですね。

 

陽だまりの休息は多くの機能を備えた理想的な掛け布団

陽だまりの休息は掛け布団に必要な機能を余すこと無く備えています。粗悪な寝具を使用していると、睡眠の質が悪くなるだけではありません。

血行不良で肩コリや腰痛の原因になったり、リンパの流れが滞って病気になりやすい体質になったり、また、アレルギーの原因も多くは寝具による影響も大きいです。寝具の中でも温度調整や清潔な環境を作るのに、掛け布団は特に重要な役割を持っています。

掛け布団に必要な性能を網羅した「陽だまりの休息」なら、毎日快適な睡眠を得る事ができますので、効果的に疲労を回復し、美容や健康状態改善にも期待が持てます。

掛け布団「陽だまりの休息」 の公式サイトを見てみる

-熟睡する方法
-,

Copyright© 睡眠サプリで眠れないを解消!不眠には睡眠サプリで朝まで熟睡♪ , 2017 All Rights Reserved.