熟睡する方法

睡眠の質を向上させる為に、敷き布団に必要な5つの条件!?

更新日:

良い敷き布団は質の良い睡眠を得るためには最も重要な寝具です。睡眠の質を高めると、若さを保つためのホルモンである成長ホルモンの分泌を促し、老化予防効果や、太りにくい体質に出来たり、さらにはお肌の状態も良好になったりとメリット満載です。

睡眠は量も大事だが質がもっと大事

睡眠は6時間程度の睡眠時間を確保する事も大事ですが、量より重要なのが眠りの質です。それで、眠りの質に大きく影響するのが敷き布団です。敷き布団を良質なものに変える事で体への負担が減って熟睡度が増し、疲れも取れやすいですよ。

睡眠で疲労回復できてない!?良質な睡眠の為の調整事項7選

睡眠は大事と分かっていながらも、不足気味な人が大半です。睡眠に充てることができる時間が限られている以上、その質を向上させるしかありません。そもそも、睡眠は量よりも質を重視するべきです。

続きを見る

 

良い敷き布団の条件とは?

良い敷き布団は眠りの質を高め、体に負担がかからない様々な機能を備えている必要があります。眠りの質が良いと眠りは深くなり、自律神経が安定する事でホルモンバランスが正常に保たれる事になります。

自律神経を整え良質な睡眠を!副交感神経を優位にする6つの方法

質の良い睡眠には自律神経の働きが深く関わっています。

続きを見る

具体的に良い敷き布団の条件を見ていきましょう。

柔らかすぎない

柔らかい敷き布団は一見気持ちよくて熟睡しやすそうに感じますが、柔らかすぎる敷き布団だと体が沈み込んでしまい、寝返りの度に力が必要になりますので熟睡の妨げになります。また、腰付近は重くて沈み込みやすいので、腰痛の原因にもなります。

柔らかい布団ってふかふかして最初は気持ちが良いですが、かえって体に負担をかける事になるんですね。

固すぎない

敷き布団が固いと体圧がかかる部分が偏ってしまいます。床ずれになる原因にもなりかねないですし、体に負担を与え熟睡の妨げになります。

敷き布団が硬いと、肩や腰の部分は特に体圧がかかりやすくなります。体圧が集中した部分というのは血行が悪くなりますので、肩こりや腰痛の原因になりやすいです。人によっては敷き布団を変えただけで肩こりや腰痛が改善する可能性もあるんですよ。

寝返りがうちやすい

健康な人であれば寝返りの回数は普通一晩で20~30回くらいです。結構多く感じますよね。これくらいは寝返りをうたないと、血液やリンパが滞ってしまいます。

寝返りをうつには一定のエネルギーが必要ですが、敷き布団に適度な弾力性、クッション性があると、寝返りをサポートする効果が生まれます。

寝返りが少ないエネルギーでスムーズに行えますのでリラックスした状態で寝返りでき、睡眠のさまたげになりませんので、熟睡度も上がる訳です。

衛生面に優れている

敷き布団は人間の皮脂や汗を吸収するのでダニなどが発生しやすいです。ですので、防ダニや抗菌消臭効果があるものが望ましいです。ダニはアレルギーの原因の多くを占めています。

布団を清潔にするだけでアレルギーが改善する事も少なくありません。清潔な寝具は心地よく、熟睡度も上がりますよ。

最適な温度と湿度

敷き布団には通気性も重要です。寝ている間に少なからず汗はかきますので、湿気がこもらないようにする必要があります。衛生面にも影響しますね。また、寝ている間は代謝量が減って深部体温が低下するので、保温性を確保する必要があります。

その為には温湿度を調整する性質のある素材を使用する必要があります。適度な温湿度の環境では体温も適度に調整しやすくなり、体に負担を与えず穏やかで良質な睡眠が得られます。

寝付きが悪い人必見!寝る前の体温調整だけで寝付きがスムーズに!?

寝付きが悪い人にとって、入眠までの時間は非常に苦痛です。しかし眠くなるメカニズムを理解し、習慣を変える事で寝付きは改善する可能性があります。

続きを見る

 

熟睡できる敷き布団で睡眠の質を上げる!

睡眠は毎日のことですし、一般的に6時間位寝るとしたら、1日のうち1/4は布団の中で過ごすことになります。睡眠は疲れを取るだけではなく、若返りのホルモンと言われる成長ホルモンを分泌する為にも欠かせません。

睡眠の質も影響!女性ホルモン減少を食い止める6つの秘訣

女性ホルモンは、美しさを保つ上で無くてはならないものです。女性ホルモンの減少を食い止め、老化を防いで健康を維持し、いつまでも美しい見た目年齢を保ちたいものですね。女性ホルモンには睡眠も大きな影響を与え ...

続きを見る

つまり老化を防ぐ為にも睡眠の質を向上させる必要があります。敷き布団は睡眠の質に最も影響する寝具の一つです。

睡眠は若さを保つ為にも必須!睡眠の重要な5つの役割

睡眠には心身ともに休息させたり、細胞の修復や記憶の整理など多数の重要な役割があります。適切に良質な睡眠を得る事が出来れば老化予防にもなり、いつまでも若々しく健康的に歳を重ねる事ができますよ。

続きを見る

良質な敷き布団で寝ると疲れが十分に取れますので、朝の目覚めが明らかに変わります。目覚めが良くなって、体が軽く感じますので朝すぐに次の行動を起こせるようになります。スムーズに1日のスタートを切れますので、毎日を充実させるキッカケにもなりますね。

腰痛や肩コリもラクになりますので、日々気持よく過ごせることになりますよ。

そのような敷き布団って意外に少ないですが、オススメなのは「雲の安らぎ」という商品です。敷き布団は睡眠の質に大きく影響しますので、慎重に選ぶべきです。検討される方は参考にしてみて下さい。

敷き布団「雲の安らぎ」 の公式サイトを見てみる

-熟睡する方法
-,

Copyright© 睡眠サプリで眠れないを解消!不眠には睡眠サプリで朝まで熟睡♪ , 2017 All Rights Reserved.