熟睡する方法

夜中何回も目覚めて熟睡できない!朝まで眠り続けるには?

更新日:

毎日熟睡できずにお悩みのあなたに、睡眠サプリなら安全にグッスリを手に入れられるようになりますよ。

私も以前は不眠に悩まされていましたが、睡眠サプリのお陰で今ではほとんど毎日朝まで熟睡できています。

睡眠サプリは睡眠薬とは異なり、副作用や依存性の心配がないので安心して飲む事ができます。

熟睡できないのは精神的にも肉体的にも非常にツライです

sleep1

夜中に何回も目が覚めて熟睡できない」

寝付きが悪くて眠れない日が多い」

「 日中は眠いのにナゼか寝床につくと目が冴えてしまう

「朝スッキリ起きられず、寝起きが最悪

「いつも熟睡した感じがしないので疲れがとれず日中ツライ

睡眠は人間にとって、疲労回復やストレス解消など様々な役割を持っており、眠らないと生きてはいけません。

しかし色んな原因で眠れない、眠っても熟睡できないなど、睡眠に対しては多くの方が悩みを持っています。毎日気持ちよく熟睡できている人の方がむしろ少ないくらいです。

いつもはある程度熟睡出来ている人でも、眠れない日がないという人はほとんどいないでしょう。

sleep2

熟睡できない悩みを解消したくても、

睡眠導入剤は依存性が心配だしうつ病なんかに発展しそうで怖い」

「規則正しい生活をしようにも、仕事が忙しくて生活習慣の改善が出来ない

健康的に解決したいけどどうすれば良いか分からない」

「熟睡できない原因がよくわからない

などなど。コレっていうベストな解決法はなかなか簡単には見つかりません。

そんな場合に考えるのは、

  • 睡眠導入剤の使用
  • 生活習慣の改善
  • サプリメントの使用

sleep3

などですが、まず睡眠導入剤の使用は可能な限り避けた方が無難です。

簡単に熟睡する事が出来ますが、依存性があり、頼りきってしまうと睡眠薬がないと眠れなくなります。

効き目もだんだん悪くなってしまいますから、その都度飲む量を増やしたりすると体や精神に大きな負担をかけることに...

その様な事態になることは絶対にさけるべきですが、安易に睡眠薬だけでどうにかしようとすると、高い確率で悪い結果につながります。

それに、睡眠薬に依存してしまうと、飲むのを止めるのはかなりツラいです。よほど強い意志がないと困難でしょう。睡眠薬は軽い気持ちで飲み始めないようにしましょう。取り返しのつかない事にもなりかねません。

それから、生活習慣の改善は可能な限り実施した方が良いです。規則正しい時間に寝床につくようにし、朝も早目に起きるようにしましょう。夜は出来れば12時には寝るのが理想です。起床時間は6時くらいが良いでしょう。寝る2時間くらい前には食事も済ませておくのが良いです。

しかし、これらの生活習慣改善は、実施するのが困難な人も多いですよね。そもそも生活習慣が乱れているから眠れなくなっているケースも多いわけですしね。手軽で安全に睡眠の質を上げたいなら、オススメは睡眠サプリメントの使用です。

⇒おすすめの睡眠サプリを見てみる

 

睡眠サプリメントって実際どうなの?

睡眠サプリメントについては、「正直なところどうなの?熟睡できるようになるの?」など疑問点が多いと思います。
睡眠サプリメントについてのよくある疑問点を一つ一つ見ていきましょう

  1. 依存性や副作用は無いの?
  2. どの位の期間で実感できるの?
  3. 他のサプリメントと併用しても良いの?
  4. サプリメントなら手軽に使える

依存性や副作用は無いの?

sleep5

睡眠薬って副作用や依存性が怖いですよね。私もこの点は非常に警戒していました。たとえ眠れたとしても、薬の力にずっと頼るわけにはいかないですもんね。

睡眠サプリメントといっても見た目は薬と大差無いですし、依存性とかがないかは、かなり気になるポイントです。

実は睡眠サプリメントは医薬品とは全く異なりますので、副作用などもなく、もちろん依存性もありません。

健康食品ですので、安心して飲む事ができます。

どの位の期間で実感できるの?

sleep6

薬ではありませんので、飲んですぐに眠気が発生するというものではありません。

睡眠サプリメントは心や体をリラックスさせて自然なかたちで睡眠を誘うものであり、睡眠薬のようにいきなり強烈な眠気が訪れたりという事はほとんどありません。

就寝2時間前位に飲めば、自然と眠くなりだんだんと熟睡度も増していきます。使用初回の翌日からスッキリした目覚めを感じられる場合も多いです。

個人差もありますので、1ヶ月くらいは様子を見た方が良いでしょう。

他のサプリメントと併用しても良いの?

お薬ではありませんので特に気にせず飲んで大丈夫です。お薬との併用については、食品ですが念のためかかりつけのお医者様に相談した方が良いです。

サプリメントなら手軽に使える

sleep7

眠れないというのは非常にツライ事です。疲れは徐々に蓄積していきますので、ツラさも増していきますよね。

サプリメントなら手軽に飲めますし、医薬品とは違って副作用の心配もありません。手軽なサプリメントで不眠が解消出来ればそれに越したことはありませんよね。

ネットで手軽に購入して始められますし、初回限定の割引などもありますので、まずは気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

⇒今すぐオススメの睡眠サプリを見てみる

睡眠サプリメントを選ぶ際に失敗しない方法

睡眠サプリメントは眠れなくて困っている人にとって、安全に手っ取り早くグッスリ感を得るには最も適した方法です。

しかし色んな商品があって、「どれを選んだら良いか分からない!」という人も多いはず。そんなあなたの為に、選ぶ際の基準を分かりやすく説明し、最適な睡眠サプリメントを紹介します。

不要な添加物が入っていない

sleep8

サプリメントには、どんな商品でも大抵は何かしらの添加物が使われています。コストを削減できたり、簡単に長期保存できたり、味や匂いも容易に調整できるのでメーカーにしてみれば、非常にありがたい訳です。

しかしそのような添加物は少なからず体に悪影響を及ぼすのは分かった前提で使われているんです。

添加物を極力無くす方向でサプリメントを作っているメーカーは、ユーザーの事を本気で考えていると判断できます。

そのような信頼できるメーカーの商品を選んで使用したいですよね。商品自体も信頼できますし、添加物が少なければ安心して長期間使用できます。しかし添加物の少ないサプリメントというのは案外少ないです。

保存料や着色料など、不要な添加物が極力入っていない商品を選ぶのが、サプリメント選びでは重要です。

科学的根拠のある確かな成分を使用している

sleep10

睡眠サプリメントに使用する成分は、実に多くの選択肢があります。

成分は睡眠サプリメントの効果を左右するほど大きなインパクトがありますので、科学的に実証され、理にかなった商品じゃないと疑わしいですよね。

特に有名な成分として、休息を促してくれる、グリシンやGABA、トリプトファン、テアニンなど。

特に臨床試験などで効果を確認している成分を含んでいるサプリは信頼性が高いといえます。

いくら良い品質の睡眠サプリメントでも、グッスリ眠れるかどうかが最も重要ですから。

成分の配合量は十分か

睡眠サプリメントは配合されている成分も大事ですが、良い成分をバランス良く配合し、さらに原料メーカーの推奨量をキッチリ配合しているかもポイントです。

どんなに良質な成分でも量が足りないと折角の効果が発揮できません。それぞれの成分には実感できる配合量というものがあります。

その為各成分には、その成分を作っている原料メーカーが推奨している量があります。

その推奨量がしっかり配合されているかが重要なポイントなんですね。

睡眠サプリメント選びで失敗しない為に

睡眠サプリメント選びで失敗しない為の条件とは、

  1. 不要な添加物が極力入っていない
  2. 科学的根拠のある確かな成分使用している
  3. 成分の配合量は十分か

これら3つの条件をすべて満たした商品を選べば、まず睡眠サプリメント選びで失敗はしません。

しかしそのような商品は非常に少なく、価格的にも唯一オススメできるのがグッドナイト27000という睡眠サプリメントです。

⇒グッドナイト27000の公式サイトを見てみる

(参考)安心して使える!安全な睡眠サプリメントの比較
比較項目
グッドナイト27000

ネムリス

潤睡ハーブ
安全性

医薬品同等の品質管理
有機JAS認定
放射能検査実施
カフェイン検査実施

天然の植物ハーブ成分使用


植物成分がメイン

主な成分
テアニン
ラクティウム
GABA
グリシン
ラフマ
トリプトファン
カモミール
カミツレ
グリシン
テアニン
トリプトファン
メリッサエキス
ラフマ
GABA

クワンソウ
GABA
クロレラ
ラフマ
1日当りの価格
(定期購入)

160円


210円


133円

総合評価

オススメ!


若干高価

価格はお求めやすい

公式サイト公式
サイト
公式
サイト
公式
サイト

不眠を解消したい!とお考えのあなたに...

熟睡できない夜を過ごすのは非常にツライです。

安心して飲める睡眠サプリメントで手軽に熟睡できない状態を解消しましょう。
疲れも癒され、毎日充実して過ごせますよ!

-熟睡する方法
-,

Copyright© 睡眠サプリで眠れないを解消!不眠には睡眠サプリで朝まで熟睡♪ , 2017 All Rights Reserved.